国の出先3万5000人以上削減=統廃合推進−枝野行政刷新相(時事通信)

 枝野幸男行政刷新担当相は14日午前、テレビ朝日の番組で、麻生政権時代に政府の地方分権改革推進委員会が国の出先機関の職員3万5000人の削減を勧告したことについて「自民党時代でこのぐらいの数字が出ているのだから、国民の期待はこれがスタートラインだろう。期待に応えていかないと、われわれの役割は果たせない」と述べ、勧告を重視し、3万5000人以上の削減を目指す考えを示した。
 枝野氏は原口一博総務相も出先機関の削減に積極的だと指摘し、原口氏と協力していく考えを強調。さらに、「例えば、税務署、海上保安本部は必要だが、(公共事業の)『個所付け』を決めているような出先機関は要らない」と語り、地方整備局など公共事業関係の出先機関は不要との認識を示した。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
首相の無心「知らない」=記者会見で改めて説明
4月に仕分け第2弾=財源捻出に疑問符も
「母に資金無心」で応酬=与謝野氏追及、首相は全否定
衆院予算委の詳報

【Web】SNSユーザー狙うスパムメール急増(産経新聞)
折りたたみ自転車 5製品でハンドル抜ける欠陥(毎日新聞)
若者は「わさび抜き」すしが好き 毎日新聞記事に「事実なの?」(J-CASTニュース)
手錠外して1分後、逃走男逮捕…締め方緩かった(読売新聞)
圧倒された菅氏「冷静な与謝野氏の言葉とは思えない」(産経新聞)
[PR]
by 6adf7xtnsb | 2010-02-19 13:57


<< <民事再生法違反>トランス社、... <首都圏・雪>首都高新都心線で... >>