雑記帳 道路標識の支柱に腐食防ぐ新素材導入 埼玉県警(毎日新聞)

 埼玉県警は道路標識の支柱の腐食を防ぐため、特殊素材「アラミド繊維」を巻いた支柱の導入を始めた。防弾チョッキや航空機にも使われる強度の高い素材で、標識の補強に使うのは全国初。

 県警が昨年から調べた5万6000本のうち1割弱に倒壊の恐れがあった。湿気の多い地区とともに、散歩中の犬がよくマーキングをする標識も、腐食の進行が速いケースがあるという。

 新支柱になれば半永久的にもつのでコスト削減にもつながる。「おしっこだけでなく財政難にも強い」。担当者は自信たっぷりだが、愛犬家の皆さんも、マーキングをさせる場所にご配慮を。【浅野翔太郎】

42歳女性強殺容疑、知人の23歳男を逮捕(読売新聞)
毎日記者らの賠償確定 連載記事で名誉棄損(産経新聞)
【風】期待はずれ?高速無料化(産経新聞)
岡山県が独自の学力テスト 中1を対象、平成23年度から(産経新聞)
小沢氏処分、検審へ 民意で起訴の可能性 鳩山首相も審査中(産経新聞)
[PR]
by 6adf7xtnsb | 2010-02-23 01:33


<< 郵政改革の調整が難航=出資比率... 雑記帳 盛岡芸者見習い募集の求... >>